Home Use Program Home Use Program
Visio Professional 2016

Visio Professional 2016

Visio Professional 2016 なら、本格的で多目的に使えるダイアグラムを今までになく簡単に作成、共有することができます。複雑な情報が簡略化されるので、情報の伝達が容易になります。

付属品

Visio
  • Visio のシェイプを使えば、本物のようなビジュアルでリアルタイム データを表示することが可能です。鮮明なアイコン、シンボル、色、棒グラフを使って、データの情報をわかりやすく伝えることができます。
  • Getting Started Experience では、スタートに最適な既定のダイアグラムが厳選されています。状況に応じたヒントやコツも紹介されているので、ダイアグラムの作成、編集がすぐに進められます
  • Excel のテーブルにワンステップでアクセスすることができるようになりました。データ グラフィックの入れ替えも 1 回のクリックで完了します。
  • プロセスを効果的に定義、強化します。20 以上のプロセス テンプレートからお選びいただいた標準記法でドキュメントを処理します。
Visio Professional

高度なダイアグラムを簡単に作成

Microsoft Visio Professional 2016 では、複雑な情報を理解しやすくするプロフェッショナルで多用途な図を、個人でもチームでも、類を見ないほど容易に作成および共有することができます。 Microsoft Visio Professional 2016 には、Visio Standard 2016 に含まれるすべての機能に加え、最新の図形、テンプレート、スタイルが用意されています。 また、充実したチーム コラボレーション機能 (複数のメンバーが同時に 1 つのダイアグラムで作業できる機能など) や、 ダイアグラムをデータにリンクする機能も搭載されています。

のシステム要件

コンピューターとプロセッサ

SSE2 命令セットを搭載した 1 ギガヘルツ (GHz) 以上の x86 ビット プロセッサまたは x64 ビット プロセッサ


メモリ

2 GB RAM


ハード ディスク

3.0 GB のディスク空き容量

ディスプレイ

1280 x 800 の画面解像度

グラフィック

グラフィック ハードウェア アクセラレータには、DirectX 10 グラフィック カードが必要です。

オペレーティング システム

Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 Service Pack 1、Windows 10 Server、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、または Windows Server 2008 R2

最適にご利用いただくために、最新バージョンのオペレーティング システムを使用してください。

ブラウザー

最新または前バージョンの Internet Explorer、Safari、Chrome、Firefox、Microsoft Edge。

.Net バージョン

.NET 3.5 が必要です。機能によっては、.NET 4.0 または 4.5 CLR のインストールも必要です。

その他の要件

インターネット機能には、インターネットへの接続が必要です。料金が発生する場合があります。

マルチタッチ機能を使用するには、タッチ対応デバイスが必要です。ただし、キーボード、マウスや、他の標準のアクセス可能な入力デバイスを使うと、すべての機能をいつでも利用できます。タッチ機能は、Windows 8、Windows 8.1、または Windows 10 での使用に合わせて最適化されています

製品機能およびグラフィックはシステム構成によって異なる場合があります。一部の機能には、追加のハードウェア、高機能なハードウェア、またはサーバーへの接続が必要です。