プライバシーに関する声明

Microsoft Home Use Program プライバシーに関する声明

(この文書の最終更新日:25991;書の最終更新日:2006年11月

Microsoft Corporation
(以下「マイクロソフト」といいます)は、お客様のプライバシーの保護に努めています。このプライバシーに関する声明では、Microsoft Home Use Programサイト(Digital Riverがマイクロソフトに代わって運営しています。以下「本サイト」といいます)で収集する情報や用途について、説明するものです。この声明は、他のオンラインまたはオフラインのマイクロソフトのサイト、製品またはサービスには適用されません。お客様は、本サイトを利用することで、この声明に明記されている個人情報の収集と利用の運用について同意したものとみなされます。

個人情報の収集

マイクロソフトは、お客様個人を特定するため、またはお客様にコンタクトするために必要な個人情報を収集します。収集される個人情報には、本サイトで収集される個人情報の種類を記載することー例:氏名、メールアドレス、電話番号、住所、統計情報、クレジットカード情報等が含まれます。
お客様が本サイトを訪問すると、それに関する匿名の情報が自動的に収集されます。この情報には、お客様がインターネットのアクセスに利用したインターネット サービス プロバイダーの名称およびインターネット プロトコル (IP) アドレス、本サイトにアクセスした日付と時間、本サイトのどのページにアクセスしたか、本サイトから直接リンクをたどったWebサイトのインターネット アドレス等が含まれます。このような情報によってマイクロソフトが個人を特定することはありません。この匿名情報は、本サイトの改善、傾向の分析、本サイトの管理に使用され、これらのプロセスの終了後破棄されます。 

個人情報の使用
本サイトで収集された個人情報は、当サイトを運営および改善する目的、ならびにお客様の要求に合ったサービスを提供するために利用されます。

さらに、より効率的なカスタマ サービスの提供、同じ情報を繰り返し入力する必要をなくすことによるサイトやサービスの操作性向上、製品、サービス、テクノロジを改善するための調査や分析の実施、お客様それぞれの興味に合わせたコンテンツや広告の表示などが含まれます。

お客様の個人情報は、お客様へのお知らせなどに利用されることがあります。また、登録完了通知、請求通知、サービスの技術的な問題に関する情報、セキュリティ情報など、サービスの提供に不可欠な情報の提供が必要な場合があります。さらに、お客様の同意の下に、他のマイクロソフトの製品やサービスに関する情報をお送りし、マイクロソフトのパートナー企業から同企業の製品やサービスに関する情報をお送りするためにパートナー企業に提供することがあります。

マイクロソフトは、場合によっては、限定されたサービス(Webサイトサービス、梱包、商品の発送、製品やサービスに関する質問への対応、郵便物の発送、製品情報、特典、その他新サービスなどの情報送付など)を、他社に委託することがあります。これらの会社には、サービスの提供に必要な個人情報のみを開示することがありますが、これらの情報がその委託先の会社によりそれ以外の目的で使用されることはありません。
マイクロソフトは、法律にもとづき開示しなければならない場合、または開示行為が必要とされると合理的に判断できる以下の場合に、個人情報を開示することがありえます。 (a)法律を遵守し、またはマイクロソフトもしくはそのWebサイトに対して行われる司法機関からの要請に応じるため、(b)マイクロソフトおよびマイクロソフトのWebサイトの権利または財産を保護あるいは防御するため、および(c)マイクロソフトおよびWebサイトのユーザー、またはその他の人々の安全を確保するために、緊急に行動をとるため。

本サイトで収集された個人情報は、米国またはマイクロソフト、その関連会社、子会社、もしくは委託先が設備を有している他の国々で、保管および処理されることがあります。本サイトをご使用になることにより、このような情報を国外に転送することに同意されたものとします。マイクロソフトは、米国商務省が発表した、欧州連合 (EU) からのデータの収集、利用、保管に関する Safe Harbor 規制に準拠しています。

個人情報の管理
本声明で明記されている場合を除き、本サイトで提供された個人情報は、お客様の許可なくマイクロソフトまたはその子会社や関連会社を除く第三者と共有することはありません。

このプライバシーに関する声明およびお客様が本サイト上で選択した内容は、お客様がマイクロソフトの他の製品やサービスに関連して提供された個人情報に対して、必ずしも適用されるものではないことにご注意ください。

個人情報へのアクセス
お客様の個人情報は、マイクロソフトの委託先であるDigital Riverが収集しています。同情報はDigital Riverで保存され、またマイクロソフトへ送付されます。本サイト上でお客様の登録情報を修正するには、電子メール(privacypolicy@reply.digitalriver.com)または下記宛に郵送でお問い合わせください。


Digital River

Attn: Microsoft Privacy Information

9625 West 76th Street

Eden Prairie , MN 55344

個人情報のセキュリティ
マイクロソフトは、お客様の個人情報のセキュリティを確実に保護し、お客様の意図に従って個人情報が使用されるよう、対策に万全を期しています。 データはパスワード保護のかかった、アクセス制限のあるサーバー上で保管されます。また、データの消失、誤用、無断使用、公表、改変、破壊が起こらないように細心の注意を払っています。さらに、機密性の高い情報(クレジットカード番号など)をインターネット経由で伝送するときは、SSL(Secure Socket Layer)プロトコルなどの暗号化技術を使用してこれを保護しています。

cookie の使用

サイトでは、お客様の登録手続を確実に行うため、またお客様の好みに合わせたサイトやページをご提供することができるようにするため「Cookie」を使用しています。Cookie とは、Web ページ サーバーによってお客様のハード ディスクに置かれる小さなテキスト ファイルです。Cookieがプログラムの実行や、コンピュータウイルスの配信に利用されることはありません。Cookie はお客様に一意に割り当てられるもので、Cookie を発行したドメインにある Web サーバーのみが後に読み取ることができる情報が格納されています。

Cookieを使用する主な目的は、お客様の時間を節約する便利な機能を提供することにあります。たとえば、あるウェブページを独自の方法で使用する場合、またはサイト内でページからページへ移動する場合、Cookieを使用すると、次にそのサイトに訪問するときに個人の特定情報を呼び出しやすくなります。関連するコンテンツを配信するプロセスが簡素化され、サイト内での移動が楽になります。本サイトに再度アクセスすると、以前に本サイトにアクセスしたときの情報が読み込まれるため、カスタマイズしたサイトの機能を簡単に利用できます。

Cookieの受け入れを拒否することも可能です。多くのウェブブラウザは自動的にCookieを受け入れるように設定されていますが、必要に応じて、通常はCookieを拒否するよう設定を変更しておくこともできます。Cookieを拒否すると、本ページまたは他のウェブページの対話型機能の一部を利用できなくなる可能性があります。

本サイトでは、サービスへのサインインおよび登録時にWindows Live ID または Microsoft Passport Network (以下 Passport といいます) を使用することがあります。 Windows Live ID またはPassport を使用して本サイトにサインインするためには、電子メール アドレスとパスワードの入力が必要です。この Windows Live ID または Passport によるサインインを使用すると、Windows Live ID または Passport に参加している他の多くのサイトやサービスにアクセスできます。本ページで Windows Live ID を作成すると、本サイトへの登録と Windows Live ID アカウントの設定が同時に行われます。Windows Live ID または Passport での個人情報の使用と保護の方法については、Passport プライバシーに関する声明を参照してください。

Web ビーコンの使用

マイクロソフト Web ページには、「Web ビーコン」という 1 ピクセルの gif 画像が含まれていることがあります。当社では、Web ビーコンを使用することによって、Cookieの読み取りが可能になり、お客様が本サイトにアクセスしたときの情報、ご使用のブラウザ、IPアドレス、特定のページへのアクセス方法などのデータ入手ができるようになります。電子メールやニュースレターにも Web ビーコンが含まれていることがあります。この場合には、メッセージが開かれ、何らかの行動が取られたかどうかを判定します。

Web ビーコンは、お客様の個人情報を明らかにするものではありません。ただし、お客様が本サイトにおいて個人登録を行った場合(例として製品の購入などがあげられます)、Webビーコンによって入手されたデータを特定個人情報にリンクし、Cookieと同様に使用することがあります。